アロマテラピーの基礎知識
香りの分類
香りは、柑橘系やフローラル系などのノートに分類されます。同じグループに属している精油は相性がよく、違うグループでも、すぐ隣のグループの精油とはよく合うといわれます。お気に入りな香りのブレンドを探してみましょう♪



柑橘系多くは柑橘類の果皮から抽出する精油で、香りの成分が柑橘類に近くフルーティーな香り。

オレンジグレープフルーツシトロネラ、タンジェリン、バーベナ、ベルガモットマンダリンメリッサライムレモンレモングラス

ハーブ系ハーブの葉や種子から抽出する精油で、森林の中にいるような深みのある香り。

オリガナム、キャロットシード、クラリセージ、セージ、セロリ、タイムバジル、パセリ、ヒソップ、フェンネルマージョラムペパーミントローズマリー

ウッディー系樹木から抽出する精油で、薬草のような少しほろ苦さのある爽やかな香り。

カユプテ、サイプレスシダーウッドジュニパーティートリーパインニードル、バーチ、プチグレンユーカリローズウッド

スパイス系スパイス類の種子から抽出する精油で、ぴりっとした刺激のある香り。

カルダモン、クミン、クローブ、コリアンダー、シナモン、ジンジャー、ナツメグ、ブラックペッパー、ローレル

樹脂(パルサム)系木の樹脂から抽出する精油で重い香り。

フランキンセンス、カンファー、ベンゾインミルラ

エキゾチック系東洋的な重く甘い香り。

イランイランサンダルウッドパチュリパルマローザベチバー

フローラル系多くは花から抽出する精油で、優しい甘い香り。

カモミールジャスミンゼラニウムネロリラバンジンラベンダーローズ
Category * 香りの分類 * Permalink *
1/1PAGES